2017.12.8 小梅のつぶやき

巻狩鴨汁

その昔、鎌倉幕府初代将軍「源頼朝」が1193年に天下の威を誇示するため、「那須野ケ原」一帯で勇壮な巻狩を行いました。
この巻狩は「那須野巻狩」と呼ばれ、それを由来とした「那須野巻狩まつり」が毎年10月に行われ、お祭りでは直径2.2メートルの大将鍋を乗せた山車がまつりを盛り上げます。
巻狩鍋は、当時、巻狩で獲れた鹿・猪などの肉を大きな鍋で煮たという史実に基づき、地元の野菜・きのこ等を使い、猪豚・地鶏・等の肉と煮て出来たのが那須塩原の「巻狩鍋」です。

当館では、鴨肉と地元の野菜の旨味がたっぷりと入った「巻狩鴨汁」をお召し上がりいただきます。

カテゴリ

アーカイブ