2018.5.19 塩原イベント情報

塩原名物「とろかぶ」を使用したティラミス

今年も「とろかぶ」の季節がやってまいりました。

とろかぶとは、昼夜の寒暖差のある塩原高冷地で育った「かぶ」で、甘くてみずみずしく生でもいけちゃうほどのおいしさなのです。

また煮物にすると、口のなかでとろりとなくなるほど柔らかくなるのです。

小梅やでは、とろかぶの特徴をいかし、とろとろにしたかぶとクリームチーズを合わせて「かぶティラミス」を作っております。

かぶの風味も残ったヘルシーなベジスイーツです。


また、煮物でもとろかぶを使った料理をお出しする予定です。

スパイスの効いた「洋」の要素が少し入った煮物になります。


かぶにはビタミンCやアミラーゼがたくさん入っており免疫力を高めてくれます。

昔から旬の食材にはたくさんの栄養が入っていると言われております。

最盛期を迎えている塩原の「とろかぶ」。

大変おすすめでございます!
 

カテゴリ

アーカイブ