お部屋

六部屋六様の寛ぎのおもてなし

梅の花には様々な呼び名がございます。
お部屋の名称は、当館の名称にちなんで梅の別称を引用いたしました。

古来より美しさの微妙な違いを明確にとらえ、愉しむ日本人の繊細な感覚。

その呼び名からも繊細な和のこゝろを知ることができます。

六部屋六様の寛ぎのおもてなし

六部屋六様の寛ぎのおもてなし

お部屋のご案内

101号室 こうぶんぼく Koubunboku

  • 101号室 好文木 こうぶんぼく
  • 101号室 好文木 こうぶんぼく
  • 101号室 好文木 こうぶんぼく
好文木(こうぶんぼく)は、シングルとセミダブルのベッドが付いている洋室になります。
部屋の柱や鴨居に竹を使い、全体的に茶色を基調とした落ち着いた雰囲気のお部屋になっております。
お部屋のお風呂は源泉掛け流しで、お好きな時にゆっくりとお入りいただくことができます。

壱の階 / 洋室 ベッド:2 / 定員数2名 / 部屋風呂有り / 禁煙

この部屋に泊まる

102号室 はるつげぐさ Harutsugegusa

  • 102号室 春告草 はるつげぐさ
  • 102号室 春告草 はるつげぐさ
  • 102号室 春告草 はるつげぐさ
春告草(はるつげぐさ)は、和室8畳+広縁4畳の和室になります。
モダンなデザインの床の間と少し多めの照明が部屋全体を明るめに演出しております。
お部屋についているお風呂は源泉掛け流しの温泉で、お好きな時にゆっくり入ることができます。

壱の階 / 和室8畳 広縁4畳 / 定員数3名 / 部屋風呂有り / 禁煙

この部屋に泊まる

103号室 かぜまちぐさ Kazemachigusa

  • 103号室 風待草 かぜまちぐさ
  • 103号室 風待草 かぜまちぐさ
  • 103号室 風待草 かぜまちぐさ
風待草(かぜまちぐさ)は、和室8畳+広縁4畳の温泉風呂付のお部屋で、お部屋全体が落ち着いた藍色にまとめられております。
お部屋についているお風呂は源泉掛け流しの温泉で、お好きな時にゆっくり入ることができます。

壱の階 / 和室8畳 広縁4畳 / 定員数3名 / 部屋風呂有り / 禁煙

この部屋に泊まる

201号室 はな Konohana

  • 201号室 木の花 このはな
  • 201号室 木の花 このはな
  • 201号室 木の花 このはな
木の花(このはな)は、畳の上にベッド(シングルとセミダブル)のある和洋室タイプのお部屋で、小上がりのところに掘りコタツが付いています。
また、床框の部分にはビー玉が入っておりちょっとした遊び心も取り入れております。

弐の階 / 和洋室 ベッド:2 / 定員数2名 / 部屋風呂無し / 禁煙

この部屋に泊まる

202号室 はつぐさ Hatsunagusa

  • 202号室 初名草 はつなぐさ
  • 202号室 初名草 はつなぐさ
  • 202号室 初名草 はつなぐさ
初名草(はつなぐさ)は、和室8畳+広縁4畳のお部屋で、桜の木をつかった広縁や薄らピンク色の床の間が、やさしい女性的なお部屋にしております。
また、長押に使われた木は、職人さんのこだわりで色が2色入った木を使用しております。

弐の階 / 和室8畳 広縁4畳 / 定員数3名 / 部屋風呂無し / 禁煙

この部屋に泊まる

203号室 こうばえぐさ Koubaegusa

  • 203号室 香栄草 こうばえぐさ
  • 203号室 香栄草 こうばえぐさ
  • 203号室 香栄草 こうばえぐさ
H29年2月にリニューアルした大人の雰囲気のモダン和洋室。

室内ベッドは、シモンズベッドを使用。
シモンズベッドの温かみのある質感で、上質な睡眠をお届けし心地よい夢の旅へと誘います。

奥にはダイニング炬燵があります。
冬は炬燵のぬくもりでゆったりと、暖かい時期は気持ちのいい空気を浴び外の景色を眺めながらと、ゆっくりとお寛ぎくださいませ。

柱にはリニューアル前の旅館の大黒柱を使用しております。
「小梅屋旅館」時代からずっと守って支えてくれている歴史ある大黒柱と、モダン造りのお部屋との融合になっております。

弐の階 / 和洋室 ベッド:2/ 定員数2名 / 部屋風呂無し / 禁煙

この部屋に泊まる

客室設備

客室設備 温泉付きお風呂(好文木、春告草、風待草)、シャワートイレ、冷蔵庫(中身あり)、個別空調、テレビ、金庫、有線LAN、Wi-Fi(全室)